脂肪吸引とダイエット

脂肪吸引は究極の痩身方法であるといわれています。


しかし、ダイエットとの違いはどこにあるのでしょうか?


まずダイエットとは、運動やカロリー制限などによって身体を引き締め、 余分な脂肪を落としていく痩身法です。


これに対し脂肪吸引は、体内に蓄積された脂肪を直接取り除くという方法です。


つまり、両者の違いは「脂肪細胞を小さくする」のか「脂肪細胞を少なくする」のかという点にあるわけです。


それぞれの人の体には、決まった数の脂肪細胞が存在します。そうならば、この脂肪細胞を減らしてしまえば痩せるはず。こういう考え方が脂肪吸引なのです。


そしてダイエットとの最大の違いは、「リバウンドが起きにくい」という点でしょう。


脂肪細胞を小さくするダイエットでは、脂肪細胞の大きさが元に戻ってリバウンドする可能性がとても高いのです。


しかし、脂肪吸引では、その脂肪細胞の数が減って体内から無くなるわけですから、リバウンドする可能性は極めて低いわけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。