脂肪吸引に伴う特有のリスクとは?

脂肪吸引に伴う特有のリスクについて、今回は考えてみましょう。


まずはじめに「吸引のムラ」、「吸引しすぎによる陥没」というリスクに特に注意する必要があります。


脂肪吸引ムラがあると、凹凸が出来てしまうことがあるわけです。また、一部だけを吸引しすぎると、その部分だけが凹んでしまうというようなケースもあります。必要な場合は修正手術を行うことで、解決することが多いようです。


2つ目は「皮膚のたるみ」というリスクです。最近は幅広い年代の女性が脂肪吸引を希望されますが、吸引を行った後に皮膚がたるんでしまうケースが発生することがあります。


皮膚のたるみは、脂肪吸引時に最も注意すべき問題です。皮膚のたるみが目立った場合は、余っている皮膚を除去する手術が必要になることがあります。


また、これから脂肪吸引を受けてみようと考えている方に知っておいてもらいたいのは、脂肪吸引を行っても、必ずしも効果が現れるとは限らないことです。


例えば皮下脂肪が薄い場合、脂肪吸引してもあまり効果が出てこないかもしれません。また、ふくらはぎの筋肉やむくみを吸引することは不可能です。


そのほかにも、内臓脂肪が多く、腹壁の筋力が弱い人などは、腹部の脂肪吸引を行っても、中から内臓が押してくるのを支えきれず、そのために腹部がへこまない場合があります。


脂肪吸引は万能ではありません。脂肪吸引さえすれば部分やせができるとは考えずに、食事や生活習慣の見直しも必要といえるでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。