脂肪吸引にはどんな種類があるの?

脂肪吸引にはどんな種類があるのでしょうか?


まずはじめに脂肪吸引装置を使って吸引する方法があります。その1つはエンダモロジー法と呼ばれるもので、カニューレという細い金属性の管の先端に穴のあいている器具を脂肪組織に挿入し、強い吸引力で脂肪を吸い取る方法です。


もう1つはシリンジ法と呼ばれるもので、カニューレ管を脂肪組織に挿入し、脂肪吸引装置を使用せず、注射器(シリンジ)を取り付けて、その注射器(シリンジ)の陰圧を利用して脂肪を吸引していく方法です。


シリンジ法は、脂肪吸引装置を使用するのに比べて脂肪吸引量を正確に測ることができます。シリンジ法は世界では主流になっていますが、日本では扱っているクリニックがまだまだ少ないようです。というのは、注射器(シリンジ)の陰圧で吸引していくため、微妙な調節は可能ですが、脂肪吸引する際に高度な技術が必要になってくる
からです。


シリンジ法は、血管や皮下組織、神経を傷つけずに脂肪吸引でき、内出血することもなく、回復も早いので、身体への負担が少ない脂肪吸引の方法といえます。


以上のほかに、脂肪吸引ではありませんが、脂肪溶解による新しい痩身法も登場してきました。それらは次回ご紹介します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。