脂肪吸引とダイエット

脂肪吸引は究極の痩身方法であるといわれています。


しかし、ダイエットとの違いはどこにあるのでしょうか?


まずダイエットとは、運動やカロリー制限などによって身体を引き締め、 余分な脂肪を落としていく痩身法です。


これに対し脂肪吸引は、体内に蓄積された脂肪を直接取り除くという方法です。


つまり、両者の違いは「脂肪細胞を小さくする」のか「脂肪細胞を少なくする」のかという点にあるわけです。


それぞれの人の体には、決まった数の脂肪細胞が存在します。そうならば、この脂肪細胞を減らしてしまえば痩せるはず。こういう考え方が脂肪吸引なのです。


そしてダイエットとの最大の違いは、「リバウンドが起きにくい」という点でしょう。


脂肪細胞を小さくするダイエットでは、脂肪細胞の大きさが元に戻ってリバウンドする可能性がとても高いのです。


しかし、脂肪吸引では、その脂肪細胞の数が減って体内から無くなるわけですから、リバウンドする可能性は極めて低いわけです。

脂肪吸引のクリニック選び/アフターケア

脂肪吸引クリニック選びのポイント、今回は6つ目のポイントです。


クリニック選びのポイント6:アフターケア

脂肪吸引の施術をした後のアフターケアは、あなたが描く理想的なボディラインに仕上げていくためには大変重要なポイントです。


アフターケアには、施術後の感染を予防する薬や、腫れや痛みを抑える薬の処方をはじめ、アフターケア用品(補正下着やプロテクター)、施術後のマッサージなどがあります。


カウンセリングを受けた時に、脂肪吸引後のアフターケアが万全であるかどうか、しっかりと確認しましょう。


まずカウンセリングを受けた時に、充分なインフォームドコンセントをしてもらい、施術の仕方について自分自身が納得する必要があります。


それでも脂肪吸引後のアフターケアについて不安を感じることも当然あると思います。


やはりアフターケアとして、あなたが描く理想の仕上がりになるまでの保障がほしいものですよね。


そうしたアフターケアを無料保障制度として取り入れているクリニックもあります。やはり、脂肪吸引であなたが満足のいく成功を収めるためにも、アフターケアを無料保障制度として取り入れているクリニックを選びたいものです。

脂肪吸引のクリニック選び/カウンセリング

脂肪吸引のクリニック選びのポイント、今回は5つ目のポイントです。


■クリニック選びのポイント5:カウンセリング

カウンセリングでどんなやり取りができるか、それはクリニック選びの重要なポイントです。


脂肪吸引の施術方法や、どの程度まで脂肪吸引が可能なのか、麻酔の方法、アフターケア、リスクなどについて詳細に説明してくれるかどうか 、これは重要なポイントですね。


また、どんな些細なことであっても、脂肪吸引に関するあらゆる質問に、親切にあなたの納得いくまで答えてもらえるかどうか 、これも重要なポイントです。


さらに、あなたの意向をしっかりと理解してもらているかどうか、しっかり見極めてください。


そして、カウンセリング担当のドクターと実際に施術を行う医師が同じかどうか 、これは単純なことですが、けっこう重要です。


こうした点についてしっかりチェックしてみてください。 コミュニケーションを上手に取ることは大事なことですから。

脂肪吸引のクリニック選び/明確な料金表記

脂肪吸引のクリニック選びのポイント、今回は4つ目のポイントです。


■クリニック選びのポイント4:明確な料金表記

脂肪吸引のカウンセリングであなたが足を運んだクリニックは、料金表記が明確でしたか?


料金表記が明確であるかどうかは重要なポイントです。 そのクリニックが信用できるところかどうか、良心的なのかどうか、そして脂肪吸引という仕事をきっちりできるかどうか、を見分けるチェックポイントの1つといえるでしょう。


施術後に法外な料金を請求されたなんてトラブルも実際にあるそうですよ。


そうしたトラブルは、クリニック側が施術に当たって追加料金やオプション料金などが発生することを明確に説明していなかったり、患者側がきちんと確認していなかったりする場合が多いようです。


ですから料金については、「総額がいくらなのか?」「税込みなのかどうか?」「追加料金やオプション料金は発生するのか?」「アフターケアや保証についてはどのようになっているのか?」などについて、事前にきちんと確認しておきましょう。


まず広告やホームページなどで明確な料金表記がされているかどうかを確認し、施術費用の見積もりを事前にもらっておくようにすれば間違いはないでしょう。


また、脂肪吸引が満足のいく成功で終わるためにも、アフターケアや保証について、あらかじめきちんと説明してもらうようにしましょう。

脂肪吸引のクリニック選び/クリニックの規模と実績

脂肪吸引のクリニック選びのポイント、今回は3つ目のポイントです。脂肪吸引を成功させるためには絶対にはずせないポイントです。


■クリニック選びのポイント3:クリニックの規模と実績

クリニックに実際に足を運んでみて、クリニックの雰囲気を自分の目と感性で確かめましたね。その際、クリニックの規模についても、確認したと思います。


今回は、そのクリニックの規模と実績についてもう少し詳しくみていきましょう。


脂肪吸引手術では、丁寧な施術が滑らかで美しい施術結果につながるため、脂肪を吸引する際には高度な技術を必要とします。熟練の腕と経験が求められるわけです。


ですから、やはり脂肪吸引のクリニック選びは、「規模が大きい」、「症例数が多く実績がある」ところが望ましいと思います。


大規模なクリニックは、最新の設備や最新の医療機器を各種そろえていて、脂肪吸引の症例数も多く、経験が豊富で熟練の域にある医師を多く抱えている可能性が非常に高いからです。


もちろん大規模なクリニックでも、脂肪吸引の専門医(日本美容外科学会専門医であること)や麻酔専門医がいないこともあるかもしれません。大規模だからということで即OKと考えるのではなく、専門医がいるかどうかのチェックは必ずするようにしてください。
タグ:脂肪吸引

脂肪吸引のクリニック選び/クリニックの雰囲気

脂肪吸引のクリニック選びのポイント、今回は2つ目のポイントです。脂肪吸引を成功させるためには絶対にはずせないポイントです。


■クリニック選びのポイント2:クリニックの雰囲気

電話やメールでの応対に特に問題を感じなかった場合は、カウンセリングの予約をして、実際にクリニックに足を運んでカウンセリングを受けてみましょう。


そして、クリニックの雰囲気を自分の目でしっかりとチェックしてみましょう。


クリニックの規模、スタッフの仕事ぶり、医師の応対、カウンセリングの内容、受けられる脂肪吸引の種類と症例数、料金などの客観的なチェック項目から、あなたの印象、好み、医師との相性といった主観的な項目まで、自分自身の目と感性で確かめてください。


その際には、スタッフの身だしなみやクリニック内の衛生状態もチェックするのを忘れずに!


待合室やお手洗いの掃除や衛生管理が行き届いていれば、施術室の衛生管理もきちんとしていると考えて、まず間違いないでしょう。


逆に、いまいちの印象を受けてしまった場合は、別のクリニックにも足を運んでみましょう。手間はかかりますが、脂肪吸引を成功させるための重要なステップだと思って、ここは労力を惜しまずにやってみてください。
タグ:脂肪吸引

脂肪吸引のクリニック選びはカウンセリングを活用して!

脂肪吸引のクリニック選びのポイントについて、今回からいろいろと考えてみましょう。


クリニック選びは、脂肪吸引を成功させる決定的に重要なポイントです。ですから、どこでも無料のカウンセリングを最大限に活用して、ここだと思えるクリニックを自分の目でしっかりと確かめましょう。


脂肪吸引は、美容外科、美容皮膚科、大学病院などで治療を受けることが可能です。インターネットや女性雑誌などの広告に有名なクリニックがたくさん載っています。


さぁそれでは、クリニック選びのポイントを1つひとつ押さえていきましょう。


クリニック選びのポイント1:電話やメールでの応対

電話やメールでの応対をチェックするのは、大切なポイントです。


必ず事前に問い合わせをし、その応対をチェックしましょう。それをみれば、そのクリニックがどんなところなのか、だいたいの雰囲気をつかむことができます。


その応対が気に入らなければ、当然やめておきましょう。


なんとなく嫌な感じを受けたっていうのも、はずしていいでしょう。


ある程度は、あなたの直感に頼ってよいと思います。何といっても施術を受けるのは、「あなた」なのですから。それに脂肪吸引のクリニックも山ほどありますから。

脂肪吸引に伴う特有のリスクとは?

脂肪吸引に伴う特有のリスクについて、今回は考えてみましょう。


まずはじめに「吸引のムラ」、「吸引しすぎによる陥没」というリスクに特に注意する必要があります。


脂肪吸引ムラがあると、凹凸が出来てしまうことがあるわけです。また、一部だけを吸引しすぎると、その部分だけが凹んでしまうというようなケースもあります。必要な場合は修正手術を行うことで、解決することが多いようです。


2つ目は「皮膚のたるみ」というリスクです。最近は幅広い年代の女性が脂肪吸引を希望されますが、吸引を行った後に皮膚がたるんでしまうケースが発生することがあります。


皮膚のたるみは、脂肪吸引時に最も注意すべき問題です。皮膚のたるみが目立った場合は、余っている皮膚を除去する手術が必要になることがあります。


また、これから脂肪吸引を受けてみようと考えている方に知っておいてもらいたいのは、脂肪吸引を行っても、必ずしも効果が現れるとは限らないことです。


例えば皮下脂肪が薄い場合、脂肪吸引してもあまり効果が出てこないかもしれません。また、ふくらはぎの筋肉やむくみを吸引することは不可能です。


そのほかにも、内臓脂肪が多く、腹壁の筋力が弱い人などは、腹部の脂肪吸引を行っても、中から内臓が押してくるのを支えきれず、そのために腹部がへこまない場合があります。


脂肪吸引は万能ではありません。脂肪吸引さえすれば部分やせができるとは考えずに、食事や生活習慣の見直しも必要といえるでしょう。

脂肪吸引のリスクを知っておこう!

脂肪吸引の安全性や有効性は高く評価されていますが、手術である以上100%という安全という保障はどこにもありません。


脂肪吸引手術においても、どんな手術にも共通するリスクや脂肪吸引特有のリスクや合併症があります。それらを押さえた上で脂肪吸引を検討することにしましょう。


今回は、脂肪吸引手術に伴うリスクをご紹介します。


まずはじめに麻酔のリスクがあります。美容整形手術で最も多い事故は、麻酔によるものだといわれています。脂肪吸引手術では、全身麻酔か、もしくは局所麻酔が必要となりますので、当然麻酔のリスクがあるわけです。


2つ目に感染症のリスクがあります。脂肪吸引手術中、もしくは術後に細菌による感染症を引き起こす可能性があります。感染症は放っておくと生死に関わることもあるので、抗生物質を投与するなど適切な処置が大切になってきます。


3つ目は脂肪塞栓、血栓のリスクです。これは、脂肪吸引手術中、脂肪や血液の塊が血管に入り、細い血管を詰まらせるというものです。詰まった部分の臓器に機能障害をもたらす可能性があり、何か異常を感じたらすぐに適切な処置を行わなければなりません。


4つ目は知覚異常のリスクです。これは、手術時の神経損傷によって起こる手術箇所の知覚障害です。ほとんどのケースは軽症ですみますが、まれに長期にわたって症状が改善しないこともあります。


次回は、脂肪吸引に伴う特有のリスクについて考えていきます。

脂肪吸引とは異なる新しい痩身法って?

脂肪吸引以外に、脂肪溶解という形での痩身法をご紹介します。


1つ目は、炭酸ガスを皮下脂肪に注入するカーボメッドです。

皮下脂肪に治療用の炭酸ガスを注入します。炭酸ガスには血液中の酸素を放出させる作用があるため、注入した部分の代謝が高まり、脂肪の溶解を促進して部分やせを容易にするわけです。


2つ目は、脂肪組織にレーザーを照射するリポレーザーです。

注射針のような極細の管を皮下に挿入し、脂肪組織にレーザーを照射します。傷あとは1ミリ程度で痛みがなく、止血効果、殺菌効果があるので、出血や感染症の危険性が低く、安全な方法です。


3つ目は、特殊な溶剤で脂肪を溶かすメソセラピーです。

高脂血症の治療に使われている薬剤に、アミノ酸、ビタミン剤を混ぜた溶剤を脂肪組織に注入します。本来、体のもつ排出力を利用した方法で、自然なサイズダウンが望めます。


これらの方法は、脂肪吸引とは異なりますが、痩身効果を狙った最新の技術です。患者の負担も軽く、比較的手軽にできるため、人気が高まっています。


このブログでは、脂肪吸引とともに、これらの新しい痩身法も脂肪吸引の類型としてご紹介していきます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。